HOME › よくあるご質問

よくあるご質問

EMSに寄せられる、よくあるご質問をご紹介いたします。

EMSとは、どんな団体なのですか?

イロイ・メモリアル・スカラーシップという、日本のNPO団体です。本部は長野県にあります。
フィリピンのセブ島に拠点をおき、現地の子供たちの教育支援を行っています。EMSの組織に関しては「EMSについて」をご覧ください。

どんな活動を行っていますか?

フィリピンのセブ島で、主にこども支援保護者支援の活動を行っています。
子供たちの両親、そして地域の人々に対しても、しつけ、栄養、体調管理、家族関係のあり方など生活全般についての知識を教える活動を行っています。

なぜセブのストリートチルドレンをサポートしているのですか

昨今、地球上には1億人~1億5千万人の「ストリートチルドレン」と呼ばれる子どもたちが存在すると言われています。(世界の人口のおおよそ50人に1人です) 私たちは「子供は平等に教育を受け、その未来に夢を描く権利がある」と考えNPO法人を設立し活動を行っています。EMSの理事全員がそれぞれセブで暮らしたことがあり、またセブ滞在中には青空教室など、ストリートチルドレンへの支援活動をしていたことが、現在のEMSのルーツになっています。

寄付金はどのように使われているのですか

新学期のはじまる6月から翌年3月まで、毎週日曜日に約2時間のアクティビティを 行っています。この活動では子供たちが教養や自立心を身につけるため、毎週工夫を凝らしたプログラムが行われています。 また、子供の親を対象としたバイブルシェアリングという活動も土曜日と月曜日に開催します。これはEMSにかかわる全員がひとつの家族として目的や課題などを共有していくための活動です。

セブではどのような活動を行っているのですか

子供が学校へ行くために制服や靴、文房具、カバンなどの購入費用として、一人当たり 年間約5,500円を奨学生の親に支給しています。 また、遠足やクリスマスパーティー、表彰式などの催し物の運営費として一人当たり約1,500円。子供たちへ提供するスナック(パンやジュース)が一人当たり年間約1,200円。 その他に事務所の家賃、現地コーディネーターの給与、事務・通信費などに使わせていただいています。

支援している子供たちについて教えてください

現在小学校7歳から16歳までの23名の子どもたちのサポートをしています。 (2011年度実績)例外なく貧しい家庭の子であり、両親は教育を受けていない為、定職に就くことが出ず、月々決まった収入は得られません。  サントニーニョ教会近くの路上で、キャンドルやミネラルウォーターを売って家計を助けたり、自身の食べ物代を稼いでいる子もいます。

SAPNAY(サプナイ)とは何のことですか

EMSはセブにNPO法人、SAPNAYを設立し現地での活動はSAPNAYとして行っています。SAPNAYとはセブアノ語で幼い子供を優しくしっかりと抱きしめて、面倒を見るという意味です。

支援をしたいのですが、どのような方法があるのですか

特定の子供を持たずに活動全体を支援していただけるサポート会員と、特定の子供を支援していただく正会員があります。また、非会員の方からもご寄付を受け付けています。 詳しくは会員募集のページをご覧ください。

資料を送ってもらいたいのですが

EMSのパンフレットを無料でお送りしております。 お問い合せフォームよりご請求ください。

詳しい説明を、会ってお聞きたいのですが

EMSの本部は長野県伊那市にあります。現在は出張説明会などは行っておりませんので、近隣でお会いできる方のみ、EMSの理事長、または理事が直接ご説明をさせていただきます。尚、セブには日本人理事が常駐していますので、セブでお会いすることは可能です。

会員になると子供たちとはどのようなかかわり合いを持つことができるのですか

子供たちからは会員の皆さまへバースディカードやクリスマスカードが送付されます。また、活動の近況をニュースレターで年3~4回送付をさせていただきます。尚、子供へのメッセージは手紙などの郵送物でのみ受け付けております。

旅行でセブに行く予定があるのですが、子供たちに会ってみることはできますか

毎週日曜日のアクティビティ参加と家庭訪問をセットにしたスタディツアーをご用意していますので、会員の方ではなくてもお気軽にご参加いただけます。 詳しくはスタディツアーのご案内ページをご覧ください。

会費を月々で支払うこともできるのですか

年会費を一括でお振り込みいただいております。

途中で支援を打ち切ることはできるのですか

サポート会員の場合は一年間、正会員の場合は子供が高校を卒業するまで、ご支援を続けていただきたいと思っています。ご支払いをいただきました会費は途中で払い戻しはいたしておりませんので、十分ご検討いただいた上でお申込みください。

お問い合せはこちら
EMSの活動
  • 子供支援
  • 保護者支援
  • 奨学生紹介
CEC海外ボランティア
セブの現状
資料請求・24時間365日資料請求受付中
お問い合せ・各種ご相談・お問い合せ窓口
ページの先頭へ戻る