HOME › セブ 2014年8月31日 

2014年8月スタディツアー開催

毎年春休みと夏休みに行なうスタディ・ツアーがはじまりました。

このツアーは貧困問題に興味を持たれる若い方々(高校生以上)を対象に行なうもので、1-2週間の期間で行ないます。今回は8名の高校生、大学生が参加し、EMSがサポートする子供たちや、地域の貧困に苦しむ子供たちの生活環境を学び、子供たちとの交流を通じて多くのことを学ぶ機会を提供します。

今日は山の集落、カパサでの子供たちとの交流をしました。
今回から新たにはじめた、子供たちとの畑仕事も順調でした。
EMSの奨学生の一人、ファティマの家の畑に、オクラやかぼちゃなどの
野菜を植えました。3か月後の収穫時には、山の集落の人たちにも無償で配る予定です。

プログラムに関しては詳しくは海外ボランティア・セブスタディーツアーをごらんください。EMSのサポートCECと一緒に募集しています。

EMSの活動

NPO法人EMSがサポートする子供たちは元々学校に行けない環境にいた貧困地区の子供たちです。親を説得し、子供たちを学校に行かせることを目的とした組織で、子供たちの教育にかかる費用を日本のスポンサーのみなさんから応援していただいています。

子供たちの生活を大きく変えることは残念ながらできません。ストリートで物売りをして、家族を助ける仕事はこれからもずっと続けなければいけないでしょう。

でも、この子たちの将来に少しでも良い影響を与えることができれば、それで良いと考えています。

EMSの活動
  • 子供支援
  • 保護者支援
  • 奨学生紹介
CEC海外ボランティア
セブの現状
資料請求・24時間365日資料請求受付中
お問い合せ・各種ご相談・お問い合せ窓口
ページの先頭へ戻る