HOME › セブ 2016年07月

火事現場にて・・・ボネル

私たちがサポートしている子供の一人にボネルという男の子がいます。

火事現場

テヘロ地区の貧困街に住む家族なのですが、先週火事があり、彼の家も全焼してしまいました。Valerie

ボネルの家を含めて、12世帯の家族が焼け出されました。今はみなさん近くの体育館を仮設住宅として夜過ごし、昼間に火事の現場でのかたずけをおこなっています。

Valerie

犠牲者がいなかったことがせめてもの救いです。でも、多くの家族がほぼすべての家具や衣服などを失いました。小さなエリアなので、NGOもサポートしてくれそうにありません。少しだけですがここの家族のために衣類を寄付してきました。これらの衣服はみなさんから子供たちのために寄付していただいたものです。EMSの子供たちだけというわけにはいかない時もあります。

EMSの活動

NPO法人EMSがサポートする子供たちは元々学校に行けない環境にいた貧困地区の子供たちです。親を説得し、子供たちを学校に行かせることを目的とした組織で、子供たちの教育にかかる費用を日本のスポンサーのみなさんから応援していただいています。

子供たちの生活を大きく変えることは残念ながらできません。ストリートで物売りをして、家族を助ける仕事はこれからもずっと続けなければいけないでしょう。

でも、この子たちの将来に少しでも良い影響を与えることができれば、それで良いと考えています。

 

EMSの活動
  • 子供支援
  • 保護者支援
  • 奨学生紹介
CEC海外ボランティア
セブの現状
資料請求・24時間365日資料請求受付中
お問い合せ・各種ご相談・お問い合せ窓口
新着情報
2016年9月17日
ライアンの誕生日
2016年9月11日
着物を着ました・・・Fatima
2016年8月10日
誕生日会・・・Joyjoy
2016年7月30日
火事現場
2016年3月13日
写真家DeDe
2016年2月14日
見習い奨学生
2016年2月11日
KADVO歯科医療の日
2015年12月17日
ストリートで誕生会
2015年10月19日
新聞で紹介されました
2015年10月09日
小さなお母さん
2015年10月07日
おめでとうラネリン
2015年08月02日
日本語教室
ページの先頭へ戻る