セブのストリートチルドレンサポート、EMS学校開始の案内|EMS

New normal shool life

8月からの新学期

セブ市では、3月からすべての公立学校の休校が続いています。そのため、4月初めの卒業式も行われないまま、学年末を迎えました。

卒業後、4年制の高校、2年制のシニアハイスクールに新たに入学する子どもたちは登録開始に遅れないように、日々行きたい学校のHPを見続けていました。 コーディネーターのアベットやクラベルの手伝いもあり、全員が無事希望する学校に進学できることになりました 新学年は、従来であれば6月開始ですが、それも延期になり、ようやく8月24日開始が決まりました。

当面は、オンライン授業を受けるか、先生が自宅に届けてくれるプリント用紙で自分で勉強するかという選択制で授業を受けるようです。 貧困層の子どもたちにとって、ネット環境や、タブレット、スマホなどの機器の準備をするのは至難の業です。かといって、配られたプリントを見て、自力で勉強できるのかというと、かなり無理があるのではないかと危惧しています。

実際開始してみないとどうなるのかわからないことばかりですが、不安が募る20年度のスタートになりそうです。 セブの感染者の数は減少傾向で、少しずつ規制が緩和されてきたとはいえ、まだまだ自由に外出できるわけではなく、21歳未満もしくは60歳以上の人々の外出は24時間禁止されています。

連日30度を超える暑さの中で、クーラーもない狭い部屋で、大人数で暮らすのは、どれほどつらいものか想像もできません。 EMSの多くの子どもたちやその家族は、サントニーニョ教会前で、観光客にお土産を売って生計を立てていたために、まったく収入の道が断たれました。 そんな中でも、勉強だけはやめないと、子どもたちと、コーディネーターたちは力を合わせて、課題に取り組んでいます。

私たちも、できないことを数えていたらきりがないので、できることを見つけていこうということで、学校開始に合わせて、ZOOMで日曜日の高校生アクティビティを開始することにしました。 例年なら、3月末の一回しか参加できないアクティビティに、これから毎週参加できると思うと、わくわくします。

実際子どもたちに会って、話ができるに越したことはないのですが、 まだまだそれは叶わぬ夢です。それなら、今できることをできるやり方で やっていきたいと思っています。

いつの日か、会員の皆様にも、Zoomアクティビティに参加していただけたらと思います。 一日も早くコロナが終息し、ずっと贈ることができていないバースデイ ケーキを、子どもたちに届けることができる日が来ますようにと 心から願っています。

世界中が大変な思いをしている中、皆様の変わらぬ温かいご支援に感謝しています。 子どもたちも、その家族も、いつも皆様のために祈り続けています。 これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

My Story

子供たちのこと、たまたま写真に映ったその時々のストーリーを紹介しています。

現地訪問に関して

EMSが教育支援するストリートチルドレンやスラムの子供たちを訪問希望される皆様へ

ご支援ください

EMSのが応援するストリートチルドレンやスラムの子供を支援していただける皆様へ。

活動ビデオ

EMSの活動を動画で紹介しています。2015年に作成しました。子供たちは年々大きく・・・

退会した子供たち

どれだけ頑張っても、時としてどうしても退会しなければいけない子供たちもいます。

10週年記念

2018年私達EMSは設立から10週年を迎えます。特別企画を子供たちと一緒に予定。

ST Nino Facebook

EMSがサポートする教会周辺のストリートチルドレンの活動内容をお知らせしています。

Sapnay Facebook

EMSがサポートする港や周辺のスラムの子供たちの活動内容をお知らせしています。