セブ島ストリートチルドレン|EMSサポート

To Care

セブ島の貧困にチャレンジする子供たちを見守ること。子供たちはいつも空腹や病気、いじめや偏見に耐えているから more...

To be Home

刺すような太陽の日差しの下、一日中家族の為に物売りをするセブのストリートの子供たちの心のよりどころになりたい more...

My Story

幸せの基準は生活環境により異なります。厳しい生活環境の中で楽しみも喜びもあります。子供たちのストーリー more...

セブでストリートチルドレンをサポートし始めた最初のキッカケ

サントニーニョ教会の周辺で物売りをしたり、路上で寝ているストリートファミリー。小さな子どもはパンツも履かずに寝ています。いくら暑いセブでも風邪を引くんじゃないかと心配になりました。物売りをする子供たちは家族の生計の為にやっていることを知った時何かできることはないか、そう考えたのがきっかけでした。個人で始めた活動がやがて沢山の人たちが参加していただくNPO法人になり、当初は思ってもみなかったようなサポートを子供たちに提供することができるようになりました。これは本当にEMSを応援していただくみなさまのご協力のおかげです。

スタディツアーやボランティア

私達EMSではNPOのポリシーとして一般の方を招いてのスタディツアーやボランティアの受入は行っていません。しかし、私達の活動に興味をもち、訪問を希望される皆様の訪問は快くお受けしています。もちろんEMSの会員(スポンサー会員、サポート会員)の方はいつでもご自由にEMSの子供たちに会いに来ていただくことができます。子供たちの集会の日に参加いただき、楽しい時間を過ごしてください。会員の方は家庭訪問していただくことも可能です。

支援のしかた

団体を支援いただく会員の皆様からの暖かいメンバー費用により私達の活動は継続できています。大きな支援は子供たちが学校に継続していけるようにするための支援費用です。支援の詳細はこちらのページを御覧ください。

ST Nino とSapnay

私達EMSがサポートする子供たちは現在2つのグループに分けています。一つは「サントニーニョ」です。これは、教会の周りで物売りをするストリートチルドレンのグループ、そしてもう一つは「サプナイ」という名称で、テヘロや港地区のスラム街に住む子供たちのグループです。それぞれのグループの子供たちが集まりやすい場所でアクティビティを開いたり、親を集めてミーティングをおこないます。もちろん2つのグループが協同で一緒にイベントを行うこともあります。それぞれのグループの最新情報は下記に紹介する各FaceBookで御覧ください。