フィリピンで貧困に苦しんでいる子供たちがいます。子供たちの笑顔をいっしょに支えて下さい。

フィリピン・セブ島の貧困の子供たちを支援

ストリートの子供たちの為に。

フィリピンのストリートチルドレンたちに自立で必要な「教育」を受けさせてあげたい。

フィリピン・セブ島にはミネラルウォーターやろうそくなどを売って生計を立てている貧困に苦しむ家族たくさんいます。

彼らは、みな貧しく、家を借りるお金すらなく、路上で生活していたり病気や怪我をしても医療を受けられないことが多いのです。

そして、その子供たちは親が学用品や制服を買う費用を出せないために、学校には行けず、毎日路上でモノ売りを手伝い生計を助けています。

EMSではこのような子供たちの生活の質の向上と将来の幸せのために、2003年からセブ島で支援活動を行っています。活動記録はFBから

『NPO法人 イロイ・メモリアル・スカラーシップ』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
EMSについて

選べるご支援・ご参加方法

ご支援とご参加の2種類のサポート方法があります。

正会員・サポート会員

貧困層の子供たちを継続的に支えてください。

子供たちが学校に行くために必要な奨学金や活動に係る費用を継続的に支援を行う方法です。特定の子供をサポートしていただくスポンサー会員と活動全体をサポートしていただくサポート会員があります。

ボランティア

EMSの活動をサポートしてください。

日本国内、またセブでEMSの活動を支えていただく方法です。翻訳作業、発送作業、広報活動、バザー、物販など、適時にボランティアスタッフを募集します。

チャリティ

売上はセブの貧しい人たちのために使われます。

チャリティグッズの購入やご寄付をお願いしております。チャリティグッズの購入代金の一部と、皆様から頂いた寄付金はEMSを通して、子供たちとその家族のために使われます。

よくあるご質問

EMSに寄せられる、よくあるご質問をご紹介いたします。

EMSとは、どんな団体なのですか?

イロイ・メモリアル・スカラーシップという、日本のNPO団体です。本部は長野県にあります。
フィリピンのセブ島に拠点をおき、現地の子供たちの教育支援を行っています。EMSの組織に関しては「EMSについて」をご覧ください。

どんな活動を行っていますか?

フィリピンのセブ島で、主にこども支援保護者支援の活動を行っています。
子供たちの両親、そして地域の人々に対しても、しつけ、栄養、体調管理、家族関係のあり方など生活全般についての知識を教える活動を行っています。

活動を見たり、体験したりすることはできますか?

はい、可能です。EMSがサポートするセブの子供たちに会うための「スタディー・ツアー」を随時募集中です。子供達がどのような状況のなかで、たくましく生きているか、その目でご覧下さい。

その他のご質問はこちら
EMSの活動
  • 子供支援
  • 保護者支援
  • 奨学生紹介
CEC海外ボランティア
セブの現状
資料請求・24時間365日資料請求受付中
お問い合せ・各種ご相談・お問い合せ窓口
新着情報
2016年8月10日
誕生日会・・・Joyjoy
2016年7月30日
火事現場
2016年3月13日
写真家DeDe
2016年2月14日
見習い奨学生
2016年2月11日
KADVO歯科医療の日
2015年12月17日
ストリートで誕生会
2015年10月19日
新聞で紹介されました
2015年10月09日
小さなお母さん
2015年10月07日
おめでとうラネリン
2015年08月02日
日本語教室
2015年04月25日
クルミネーション
2015年03月22日
今日の活動
2015年03月08日
サプナイアクティビティ
2014年12月14日
クリスマス会
2014年08月31日
夏のスタディ・ツアー開催中
2014年08月25日
HISからの参加者のみなさん
2014年08月13日
新しいバッグがきました
2014年08月13日
長期インターンのみなさん
2014年08月1日
強制移動が迫っています
ページの先頭へ戻る